MENU

事業主には、一日公庫のご案内がくる

個人事業主で、確定申告をしているだけで、それが>独立開業者ではなくも、副業だとしても、おそらく、商工会議所から、一日公庫のお知らせなどがとどくと思います。

これは、商工会議所が、日本政策金融公庫の事業ローン融資の相談にのってくれる相談会で、事業融資を受けたい人にはとてもありがたい制度です。

もちろん、開業のための融資なので、副業で利用するものではありませんがね。

この利点は、自分で、日本政策金融公庫の窓口にいって、事業ローンの申し込みをするよりも、手続きが短縮でき、色々な相談にのってもらえるので楽です。

もちろん審査に通るかどうかは部の話ではありますが。

使い道や、融資を受けたい金額などを事前にFAXできる用紙が郵送されてきます。

出席せずに、資料だけもらいたいという方法でもFAXできます。

荒かじる日時は決まっているので、そのひに都合の悪い人は、そうしておれば、また別の機械に相談に乗ってもらえます。

場合にょってはわざわざ個別訪問してくれる場合もあります。

商工会議所は、国の機関ではありませんが、その地域の事業者を支援し経済産業を活発かさせるために働いているので、融資に積極的ですので結構ありがたい存在です。

やっぱり民間金融機関のビジネスローンなどよりも日本政策金融公庫の事業融資のほうがあっとうてきに有利ですからね。

資金ををカードローンで調達しているのではあれば、カードローン借り換えも検討すべきです。

事業主には、一日公庫のご案内がくる関連ページ

在宅ワークで開業資金を作る
独立開業や在宅副業など収入を増やすための色々な方法、ビジネスについてまとめています。始業資金の調達のための借り入れやビジネスローン、色々なビジネスの方法などについてもヒントになるように書いています。
小規模企業共済制度を利用しよう
独立開業や在宅副業など収入を増やすための色々な方法、ビジネスについてまとめています。始業資金の調達のための借り入れやビジネスローン、色々なビジネスの方法などについてもヒントになるように書いています。
資金は融資だけでなく助成金の活用も
独立開業や在宅副業など収入を増やすための色々な方法、ビジネスについてまとめています。始業資金の調達のための借り入れやビジネスローン、色々なビジネスの方法などについてもヒントになるように書いています。