MENU

副業を持つことが当たり前の時代になりそうです

日本の自動車メーカーや電機メーカーなど、副業を許可する所などでてきましたね。

 

もはや正社員でも十分な給与がえられない、副収入を稼ぐことが不可欠な時代に入っていると言うことです。

 

就職しても、副業をもつことも考えて行かないと、いつリストラにあったり、会社が倒産したり、ワークシェアリングで、給与が半分近くになってしまったりするか分かりませんから。

 

在宅の仕事がなにかあれば、色々な意味で保険的な役割を果たしてくれると思いますので、在宅仕事を探すのがいいと思います。

 

できるだけ在宅副業や週末副業などで稼ぐための努力をしていくことがこれからの生活を支えてくれるのではないかと思います。

在宅副業で20万円も稼げるデコアートという仕事がある驚き・・・

月収20万円以上稼げる在宅副業があるというとかなりうそっぽく、詐欺っぽく聞こえます。

また新手の情報商品かと・・・思う方もおおいでしょう。

ただ、これはネットビジネスの話ではなく、TVで実際に紹介されていた在宅仕事の話です。

デコアートというものをごぞんじでしょうか?、ネイルアートを想像して頂いて、それを携帯電話などに飾るというイメージ、いわいるデコ電とかいうものです。

携帯だけでなく財布やDSなど携帯する物なんでもデコルことはできます。

自転車まででこっている人もいるとか・・・

この専門のデコアーティストが多いときは28万円も月収があるというから驚きです。

自分のためにデコを始めたけれど、なかなかうまくデザインできなくて、それで通信講座で学んだ事がきっかけで、半年ぐらいで上達しいまにいたるというのは驚きます。

つまり誰でもできそうな話です。ただ通信講座結構な金額がしますので、(月にすれば3000円ぐらいではあります)まなぶための投資が必要です。

民間資格なのでなくてもできそうですが、資格という肩書きがなければ仕事も依頼してもらえないと思いますので、この在宅ワークでをやりたかったら必修でしょう。

デコアーティストの在宅副業はなかなか魅力的に思います。

副業を持つことが当たり前の時代になりそうです関連ページ

在宅副業でアルバイトなど従業員を雇う場合も注意が必要
独立開業や在宅副業など収入を増やすための色々な方法、ビジネスについてまとめています。始業資金の調達のための借り入れやビジネスローン、色々なビジネスの方法などについてもヒントになるように書いています。
テレフォン秘書で在宅副業
独立開業や在宅副業など収入を増やすための色々な方法、ビジネスについてまとめています。始業資金の調達のための借り入れやビジネスローン、色々なビジネスの方法などについてもヒントになるように書いています。